キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 男性が一人で選ぶ場合 : 婚約指輪のカタチ

婚約指輪のカタチ

男性が一人で選ぶ場合

男性が婚約指輪を選ぶ場合に絶対知っておいてほしい重要事項!!
婚約指輪のカタチimage
男性が一人で選ぶ場合

婚約指輪は、プロポーズと共に彼女に渡すということなら、男性が選ぶことになります。

彼女がどんなデザインが好きなのか前もって情報を得ておく必要があるので、彼女の友達などを利用して、どんなデザインがいいか確認しておく必要がありますが、ここで、ちょっと注意点があります。

まず、婚約指輪は一般的に日常的につける指輪ではないということです。

結婚指輪は日常的につけている物なので、シンプルなものが好まれますが、婚約指輪というのは日々つけるのではなく、特別な日に着けることが多く、人によってはゴージャスなものがほしいということもあります。

日常的に身に着けるものではなく、ある意味、彼女にとっては婚約したということの喜びの表現となる指輪であることを忘れないようにしなければなりません。

お金がなくてもたて爪の小さいダイヤモンドの指輪でも、彼女にとっては特別なものです。

日々つけてほしいなんて考えて、一般的に婚約指輪のデザインといわれるデザインからかけ離れたものだと、思い入れが強い女性ほど、「なにこれ?」となる可能性もあります。

費用どうこうよりも、特別な指輪なのだということを忘れないようにしましょう。

もう一つ、重要な注意点です。

ゴージャスなものというと、エタニティリングを選択する男性もいます。

リングの周囲全体にダイヤが一周埋め込まれているリングですが、このリング、弱点があります。

通常のリングとは違い、ダイヤが一周埋め込まれているため、サイズ直しができないというデメリットがあるのです。

彼女の指輪のサイズをしっかり確認して選ぶことが必要です。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント