キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪はいつ購入する? : 婚約指輪のカタチ

婚約指輪のカタチ

婚約指輪はいつ購入する?

婚約指輪はいつ、購入すればいい?それはシチュエーションによって違いがあります。
婚約指輪のカタチimage
婚約指輪はいつ購入する?

夢にまで見た婚約指輪を贈られる瞬間、これは女性にとって人生の中で最も大きな出来事といっていいでしょう。

愛する人から愛を誓う指輪を贈られるのですから、この喜びは何物にも代えがたいものとなるでしょう。

婚約指輪をいただく瞬間というのは、人によって違いがあります。

彼がサプライズを考えて、友達を巻き込みサプライズ規格の中で感動的な瞬間を迎えることもありますし、思い出の場所で、二人きりで婚約指輪を贈られることもあるでしょう。

また、女性が一番いいと思うリングを作ってあげたいという思いから、プロポーズの後に一緒に指輪を買いに行くとか、いきなりアクセサリーショップに連れて行かれ、そこで婚約指輪を選ぼうか?というびっくり企画もあるようです。

●参考までに:婚約指輪はサプライズがいい?理想のパターンを徹底検証!

そのシチュエーションによって婚約指輪を購入する時期は異なりますが、伝統に沿って婚約指輪を渡すということになると、結納時に間に合うように作るということになります。

プロポーズをしてから両親に結婚の許しをいただきに行き、了承してもらったら婚約の日取りを両家で決定します。

婚約に合わせて男性側は婚約の際に必要な品を用意しますが、その際に、エンゲージリングも用意します。

彼女にサプライズということになりませんが、彼女が納得できる指輪を彼と一緒に購入に行けるので、結納をしっかり行って結婚するというのも素敵だと思います。

費用などの面もあると思いますが、結納の日に間に合わないと困ります。

特にフルオーダーの場合、かなり時間がかかることありますので、余裕を持ってデザイン等を選びましょう。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント