キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 予算はしっかり決めておく : 婚約指輪のカタチ

婚約指輪のカタチ

予算はしっかり決めておく

婚約指輪を購入するとき、恥ずかしくても予算をお店の方にしっかり伝えることが重要です。
婚約指輪のカタチimage
予算はしっかり決めておく

愛する人にプレゼントする婚約指輪ですから、男性としてはどんなに高価なものでも構わないよ、と言ってあげたいところでしょう。

でもそういえる男性は正直少ないと思います。

経済的に厳しい状況にある男性もいると思いますが、それでも彼女にプロポーズしたい、彼女が気に入る指輪を買ってあげたいという気持ちを持って、精一杯経済的な努力をしつつ、指輪を選ぶわけです。

精いっぱいの努力はわかります。

でももし、プロポーズして断られる可能性もあるという状態で婚約指輪を贈るのであれば、やはり、精一杯の中でも「無理をしない」と考えておいてください。

だって、プロポーズ、エンゲージリングを贈るということで終了ではないのです。

そこから先、さらに費用が掛かる結婚式、披露宴が待っているのです。

もしおめでた婚で婚約指輪を彼女にあげるとなれば、のちに結婚式、披露宴をあげるとして、その前に出産という大きな大イベントが待っています。

出産費用は国からいただくことができますが、お産の旬日にかかる費用もかなりのものです。

入院準備、お産に必要なものの準備、赤ちゃんが生まれてからの準備等、費用はかなりかさみます。

最近はおめでた婚がとても多くなっていますが、その際には通常通りの婚姻よりも費用が掛かると考えておく必要があるのです。

いずれにしても、自分がねん出できる精一杯の予算をしっかり決めておき、お店のスタッフの方にまず予算をいい、その範囲内で購入できる婚約指輪を購入すべきです。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント